相談やお見積などお問い合わせ

【南大阪】高品質・低価格のイズホーム・水まわりリフォーム専用サイト

コンシェルジュのリフォームコラム

コンシェルジュのリフォームコラム

弊社でもオススメ!LIXILさんのキッチンシエラのご紹介-大阪のキッチンリフォームはイズ水廻り専科現金問屋shopへ!

 
こんにちは(^^♪
SE管理の上田です。
今日はLIXILさんのシステムキッチン
シエラ」のご紹介をさせていただきます!



シエラ」は弊社でもおすすめの商品として
取り扱っており、比較的他のLIXILさんの商品と
比べてもお安い価格かと思います!

家事をする上でも欠かせない!
こだわって選びたいのがキッチンですよね♪

弊社としてもおすすめするシエラの商品の特徴を
見ていきましょう!!



シエラの特徴
----------------■

【特徴1】シンク
シンクの中のお手入れもシンクまわりの片付けも、
スキッとはかどるシンクです。


@スキットシンク(ステンレスシンク)


汚れがスムーズに流れる底面形状とゆとりのポケットサイズで
2つの「スキット!」を実現しております。


★水流の広がりを抑えて、すばやく段差に流し込むナイアガラフロー方式★
底面の傾きが左右の両端に行くほど大きくなる新形状です!
ナイアガラフロー方式は従来のシンクに比べて、
水が広がりにくく段差へ向かってスムーズに流れるため、
シンク内のどこからでも効率よく排水可能です♪


こちらが従来のシンクとナイアガラフロー方式の
水の流れを比較したものです。




次にお手入れが楽になる「3つのポイント」

1.シンク内に汚れを広げずに洗い物ができる。


食器などに残った汚れは幅広の段差に向けて流すことができます。
汚れがシンクに戻りにくいところがポイントです!


2.ゴミを洗い流す時間を約20%短縮!

シンク底をすばやく洗い流せるため、お手入れにかかる時間を短縮できます。
また使用する水の量も抑えることが可能です。


3.カルキ残りの原因となる水滴も段差でうけとめます!

スポンジなどから落ちる水滴は、段差の下で受け止めるので、
水滴がシンク全体に広がるのを防ぐことができます!


◆便利なシンクサポートもご用意しております◆
出したままになりがちなお掃除用洗剤やお手入れ道具も
まとめてしまえるポケット!

空きスペースはゴミの水切りにも使えて、後片付けも
しやすくなりますね。
なんと、洗剤2本とスポンジ2個入れてもスペースに余裕があります。


さらにオプションではありますが
シンク内のどこでも置けるサポートワイヤーや、
水切りがシンク内でできる水切りカゴなど、便利なものが沢山♪




Aキレイシンク(人造大理石シンク)
その名の通り、デザインもカラーも素敵なシンクです。


【デザイン】
排水口を奥に隠して、シンプルなデザインに!
シンク底面がフラットで排水口が見えない、すっきりとしたデザインの
人造大理石製のシンクです。


【カラー】
カラーは「シュガーホワイト」「ライムグリーン」「ブロッサムピンク」
「ハニーイエロー」「マロンベージュ」の5つあり、
扉やひろまるコンロとカラーコーディネートできる彩りコーデにも対応してます。


【お手入れ】
シンクとワークトップをシームレスにつなぎ、排水口も一体成型に。
お手入れしづらい継ぎ目や溝がなくなり、お手入れも簡単でキレイに
保つことができます!


さらにお手入れが楽になるオプションも!
○くるりん排水口
いつも通りに水を使うだけで、「うずの力」が排水口の汚れを洗い流します。
排水口はお手入れも大変でキッチンの中でも汚れが気になる箇所の
1つですよね。こちらは水流で内部を洗ってくれるので面倒な排水口の
掃除もラクになります。



○デュアルコート
コーティングとエンボスで汚れやキズをしっかりガードします!
水や汚れをはじきやすく、傷もつきにくい特殊な加工です。



○バリアコートNEO
汚れがつきにくくなるコーティングで油汚れをしっかりはじいて、
サッと落とせます!LIXILさん独自の技術から生まれた撥由・撥水コートの
バリアコートNEOをお選びいただけます。


【特徴2】収納

@アシストポケット
大きな直径30cmメートルのフライパンと
1sのオイルボトルが同時にしまえる新設計。



使用頻度の高い道具を取り出しやすい場所に収納できるLIXILさん独自の
立体収納です!料理しながら取り出したいものはポケットとシェルフに、
大きな道具はストッカーにたっぷり収納できます。


Aトレーボード
奥まで取り出しやすいシンプルな収納で、スーッと引き出せば、
手前に物があっても奥のものがすぐに取り出せます。



一段式の収納で、一升瓶などの背の高いものや寸胴鍋など大型の
調理道具も、サイズを気にせず収納できる自由度の高い収納スタイルです。


・ソフトモーションレール
扉の閉まり際に減速して、そっと閉まります。




特徴3水栓金具・食器洗い乾燥機
水まわりの作業が快適になる機能がたくさんあります!


@ハンズフリー水栓
洗いものの水栓操作が不要になるため、作業もはかどり、
節水もできます!

2種類のセンシング方式で対象物をとらえ、自動で吐水・止水します。
調理中のちょこちょこ洗いもスムーズに!
手動で操作するよりも効率的に節水できます。


Aオールインワン浄水栓
キッチンに映えるこだわりのあるスタイリッシュなデザインで、
水仕事を快適にする機能が搭載させてます。

省エネ効果にもすぐれているエコハンドルや
台座部分が広がった「お掃除ラクラク台座」で
お掃除もラクにできます!


Bシングルレバー水栓
レバー正面で水が出て、給湯が始まる位置がクリックで分かります。
無意識の給湯を防ぐエコハンドルを採用しておりますので、
ムダなお湯を使わずにすみます!



C食器洗い乾燥機
洗う量で選べる2つのタイプが用意されております。
家族構成や洗いたいものに適したサイズを選べることができます。
大容量の深型は、少人数のご家族でも食器と調理道具を同時に
洗えておすすめです。



【特徴4】レンジフード
@よごれんフード(CLSシリーズ)



オイルスマッシャーが、フード内部への油の侵入を抑え
ファンやフードのお掃除が必要ありません!
オイルスマッシャーは煙の中の油分を分離し、油だけを集めます。

お手入れはサッと拭くだけ!
フッ素塗装なので、軽くふき取るだけでキレイな状態を保てます。


AASRシリーズ


これは私もはじめてみたとき、ものすごくかっこいいと
思ってしまうデザインでした!
フードの厚みが約3.5pと薄くスッキリとしています。
正面の各スイッチもデザイン性あふれますよね。


【特徴5】加熱機器
@ひろまるコンロ


28cm×2個、22cm×1個のお鍋を同時に使うことができます!
料理をする上でコンロにスペースがあるのは嬉しいですよね^^

奥には仮置きのスペースもあるので
料理しやすくなること間違いなしです!

これはグリルの排気口をコンパクトにしているそうです。


またトッププレートはカラフルな6色からお選びいただけます。
丸みのあるデザインがキッチン全体に柔らかい印象を持たせてくれますね。

上記でお伝えしたようにシンク、コンロに合わせて
扉のカラーを自由に選べます。


■キレイシンク■+■ひろまるコンロ■+■扉カラー■


同系色で合わせたり、扉のカラーをホワイトにして
アクセントに好きな色をシンク・コンロにもってきても
好みのキッチンが完成しそうですよね!


好きな色で好きなイメージで色を選べるなんて
完成までも楽しい時間になりますね!


【特徴6】デザイン

最後のご紹介ですが先ほどからお伝えしています「デザイン」
自分らしく、心地よい思い通りの空間をつくることができます。
木目調からスタイリッシュな単色まで、多彩な扉をラインアップ。








シエラは幅広いニーズにお応えできるよう、
個性豊かな空間から定番のインテリアスタイルまで
揃っています。


またディティールにもこだわっており、
キッチンの隅々まで心地よさを追求しています。

キッチンの足元をスマートに見せるデザインにしていたり、
引出しの内部を明るいホワイト系のカラーで統一していたり、
ワークトップの水返しはすっきりとシャープに。

細かい部分までこだわっているからこそ、
長く使うキッチンだからこそ、
LIXILさんのシエラをおすすめいたします!

ぜひ一度実際に商品を見に行ってみてはいかがでしょうか?
https://www.is-mizu.com/showroom/



カテゴリー:キッチン

この記事は、2017.09.30コンシェルジュ上田が書いています。

 

オススメのコンロとレンジフード-大阪のコンロ、レンジフード交換工事はイズ水廻り専科現金問屋shopへ!

こんにちは

イズコンシェルジュの竹中です
今回はオススメのコンロとレンジフードについてご紹介させて頂きます






コンロとレンジフードには主に3段階のグレードに分かれておりまして
コンロは上部の天板(トップ)と呼ばれる板の仕上げ
レンジフードは本体の形や機能
によって価格やお手入れのしやすさが大きく変わります

まずはコンロからご紹介させて頂きます
コンロの種類は大きく下記の3種類になります

▼コンロの種類
・ガラストップコンロ
・ガラスコートトップコンロ ★オススメ品
・ホーロートップコンロ

それぞれの特徴を比較してみましょう!!


・ガラストップコンロ
 □メリット 
  トップがガラスでできていて汚れがこびりつきにくい為、お掃除がしやすく
  機能も充実しています
 
 ■デメリット
  最も価格が高く、ガラスのため割れると危ないです



・ガラスコートトップコンロ
 □メリット
  ホーローの上に特殊なコーティングが施されている為、お掃除がしやすく
  機能も充実して丈夫です。また、お手頃な価格でご購入して頂けます

 ■デメリット
  コーティングのため、使用しているとコーティングが剥がれてくるため
  お手入れがしにくくなっていきます



・ホーロートップコンロ
 □メリット
  価格が最も安く、ホーローのため丈夫で割れることはありません

 ■デメリット
  お手入れは上記商品に比べると汚れが落ちにくいです
  機能は多くはありません













それぞれ特徴がありますね
私の経験上のお話ですが、初めはホーローをお使いの方が多く
リフォームをする場合はガラストップやガラスコートの多機能のコンロ
にされる方が多いです
やっぱり、お手入れのしやすさは重要ですよねー!

次に価格比較をしてみましょう!!

・ガラストップコンロ 8〜15万円(税別)
 機能によって価格差が大きいですね

・ガラスコートトップコンロ 5〜7万円(税別)
 価格がホーロー・ガラスの中間です

・ホーロートップコンロ 3〜4万円(税別)
 お手頃価格です

工事費ですが・・・
 工事費 1.8万円(税別) 弊社価格です

上記を踏まえ、ガラスコートがなぜ★オススメなのかいいますと・・・
言うまでもありませんがお手入れがしやすく、価格が中間ということ
そして、塗料が剥がれてくるというデメリットもマジックリンなどの洗剤と
やわらかいスポンジでお掃除して頂ければ、剥がれていくことはありません
コンロの寿命は約10〜12年と言われてますので交換時期まで
ずっとキレイな状態でお使いして頂けます!!

お掃除しやすいといえば・・・IHコンロがあります
次はIHコンロについてご紹介をさせて頂きます

・IHコンロの特徴
 □メリット
  平らな為、お掃除がサッと拭くだけです
  火がでないので、消し忘れで火事の心配もありません

 ■デメリット
  現在がガスの場合は電気工事が必要となります
  IHコンロ対応の鍋やフライパンに買い換える必要があります



次に価格ですが、IHコンロは価格の幅が広く
安い商品は7万円〜あり、高くなると20万する商品もあります

IHコンロは電気で熱をつくるため電気代が多くかかってしてしまいます
また、本体価格もそこまで安くないのでオススメさせて頂く場合は
オール電化にして電気料金も含めてのご提案させて頂く場合が多いです

以上、コンロのご紹介になります
少しでもご参考にして頂けると幸いです

続きまして、レンジフードのご紹介をさせて頂きます

レンジフードの種類は大きく分けて3種類あります

▼レンジフードの種類
・ブーツ型レンジフード
・スリム型レンジフード ★オススメ品
・ノンフィルタ・スリム型レンジフード

3種類の中で、ブーツ型レンジフードには排気方法が2種類あり
プロペラをまわして排気するプロペラファン



縦長の細長い板状の羽根が筒状にとりつけられているシロッコと呼ばれる
ファンをまわして排気するシロッコファンがあります



シロッコファンは吸い上げた空気をダクトを通して屋外に排出するため
プロペラファンに比べると周りが汚れにくい構造になっています
現在がプロペラファンの方でも30cmぐらいの四角い換気扇の穴を塞いでダクトを通せば
シロッコファンに交換することが出来ます
また、スリム型・ノンフィルタスリム型レンジフードはどちらもシロッコファンになります

上記を含めそれぞれのレンジフードの特徴を比較してみましょう!!

・ブーツ型レンジフード
 □メリット 
  価格がもっとも安く、使い方がシンプルです
 
 ■デメリット
  本体が大きく整流板がないため、油汚れなどが本体全体に付着して
  お掃除が大変です。ファンも年1回は洗ってあげる必要があります


  
・スリム型レンジフード
 □メリット 
  本体が小さく整流板が直接的な油汚れを受け止めてくれるので
  お掃除がブーツ型に比べると楽です。お手頃な価格でご購入して頂けます
 
 ■デメリット
  中にブーツ型同様にフィルターが付いていますので3ヶ月に1回、ファンに関しては
  1年に1回洗ってあげる必要があります



・ノンフィルタ・スリム型レンジフード
 □メリット 
  スリム型と見た目は大きく変わりませんが、フィルターが無く
  ファンも油が付着しないようにオイルガードが付いているため
  10年間ファンの掃除が必要ありません

 ■デメリット
  金額が最も高く、中の本体がスリム型に比べて大きいので
  マンションなど構造の梁に干渉する場合は設置が困難な可能性があります



次に価格比較をしてみましょう!!

・ブーツ型レンジフード(シロッコファン) 2〜3万円(税別)
 プロペラファンの場合は 1.5〜2.5万(税別)

・スリム型レンジフード 3〜4万円(税別)

・ノンフィルタ・スリム型レンジフード 8〜14万円(税別)

工事費ですが・・・
 工事費 2.7万円(税別) 弊社価格です

プロペラファンからシロッコファンに交換される場合は
 換気扇穴塞ぎ、ダクト新設工事で 2万円(税別)プラスになります



上記を踏まえ、スリム型がなぜ★オススメかと言いますと・・・
まず、お掃除がブーツ型に比べてしやすいそして、価格もブーツ型に比べて
そこまで変わらないです
ノンフィルタ・スリム型は性能がとてもいいですが、スリム型との価格差が
3〜4倍ありますので、ちょっと手が出ない方が多いです
コンロと同じく寿命が約10〜12年ですので
壊れることも可能性に入れての購入をオススメ致します

以上、レンジフードとコンロのご紹介でした
ご一読頂きありがとうございました

カテゴリー:キッチン

この記事は、2017.09.30コンシェルジュ竹中が書いています。

 
  • 1

© イズホーム水まわり専科. All Rights Reserved.